1975年 北海道で終焉を迎えた現役蒸機たちの在りし日の姿を画像で振り返る                (C) Copyright 2004-2010 All right reserved


by ketubetu0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

幌内のキューロク

b0007164_2374186.jpg

1975年3月12日           幌内線 三笠~幌内          5789レ          59609(岩)
[PR]
# by ketubetu0 | 2009-04-12 23:07 | 最期の春

820レ

b0007164_22423474.jpg


1975年3月12日          室蘭本線 栗山~栗丘     D511160(岩)

More
[PR]
# by ketubetu0 | 2009-04-07 22:44 | 最期の春

9799レ

b0007164_21375642.jpg


1975/12/22     夕張線 川端~滝ノ上
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-12-30 21:38 | 訣別の時

5792レ

b0007164_19435015.jpg


1975/12/22   夕張線 滝ノ上~川端  
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-12-28 19:44 | 訣別の時

2462レ   D511118(岩)

b0007164_2333488.jpg


More
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-03-11 23:05 | 最期の春

5293レ   D51367(岩)

b0007164_193185.jpg

1975/03/11/TUE     室蘭本線 栗山~栗丘   天候:ユキ
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-03-10 01:10 | 最期の春

2460レ   D51414(岩)

b0007164_2259522.jpg

1975/03/11/TUE     室蘭本線 栗丘~栗山

軽い荷を牽いて栗丘駅を通過した貨物レが上り勾配にかかる
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-03-04 23:01 | 最期の春

静かな引き出し

b0007164_0271416.jpg


More
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-03-03 00:28 | 最期の春

C57鈍行列車がゆく

b0007164_23461932.jpg

1975/03/11   室蘭本線 追分~三川  223レ  C57144(岩一)
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-02-26 23:46 | 最期の春

いざ夕張へ

b0007164_23424323.jpg

1975/03/11   夕張線 追分~東追分  5781レ  D51333(追)

追分駅を出た下り列車は、室蘭本線と平行しながら次第に右へと遠ざかって行く。
国道がクロスする地点で待っていると、わずか1時間の間に5本ものSL列車が撮影出来た。
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-02-16 21:07 | 最期の春

D51219追分発進!

b0007164_010332.jpg

雪雲に暗く覆われた早朝の室蘭本線追分駅を豪快に出発するD51219(岩1)牽引の岩見沢行き普通旅客820列車

感動の瞬間であった・・

バックヤードでは、おそらく徹夜の入換作業を終えたのであろうキューロクが憩っていた。 
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-02-16 00:11 | 最期の春

夜明け前

b0007164_15293944.jpg

1975/03/11     夕張線 追分   1791レ

More
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-02-11 15:39 | 最期の春

美幌のC5833号機

b0007164_0264267.jpg

ボクが、この特異なデフにJNRマークを付けたC5833号機に出会ったのは
確かこの時が最初で最後だったと思います。
一瞬の出会いでした・・・


・・・データ・・・
1975/03/14(金) 石北本線 美幌~西女満別  575レ  C5833(北)
アサヒペンタックスSL  SMCタクマー150ミリ Plus-Xpan&Microdol-X
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-01-07 21:14 | 最期の春

シバレをゆく

b0007164_1994556.jpg
b0007164_1910046.jpg


More
[PR]
# by ketubetu0 | 2008-01-04 19:10 | 訣別の時

竜仙峡をゆく

b0007164_017930.jpg
b0007164_0173847.jpg

1975/12/22   夕張線 滝ノ上~川端  5782レ  D51916

・・・当時のメモより・・・
久しぶりに今日は雪が多く降った。
単5792レは竜仙峡を渡る鉄橋手前で一旦止まりサービスなのか力行運転をしてくれた。
広島のヤツといろいろ話しをした。
東京のメガネのオッサンにまた、会った。

当時のメモを見ると、なかなか面白く興味深い・・。
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-12-28 00:15 | 訣別の時

寒い朝

b0007164_043456.jpg

1975/12/22   夕張線 沼ノ沢~南清水沢  1791レ
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-12-20 22:31 | 訣別の時

凍てつく夜

b0007164_20555173.jpg

まだ17時過ぎだというのに・・もう真っ暗です。
この時期、北海道の日暮れは早いのです。

日暮れとともに、さらに冷え込んできます。耐え難い寒さです・・
それにも負けずにSLファンは、最期のD51をカメラに収めるのです。

すごい忍耐力だと思います・・(笑)

女性には到底理解の出来ない「男のロマン」とも言えましょう・・・


1975/12/21   夕張線 清水沢駅構内   5794レ  

More
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-12-19 20:57 | 幻夜

驀進ギースルD51

b0007164_0122417.jpg
b0007164_20212444.jpg

1975/12/21   夕張線 川端~東追分  5792レ  D51241(追)

夕刻、夕張炭坑からの石炭を満載した上り列車が追分への最後の登り坂を力行してきた。
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-12-18 20:21 | 訣別の時
b0007164_20583535.jpg

1975/12/21   夕張線 東追分~川端  9799レ  D51916(追)

長い直線の勾配区間をデコイチは、ゆっくりゆっくりと登って来た。
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-12-17 21:01 | 訣別の時

夕張川を渡る

b0007164_23584475.jpg

1975/12/21   夕張線 川端~滝ノ上  5797レ  D51465(追)

川端駅を通過した5797レは、左へ回り込みながら下り、橋梁を渡ると
今度は右へ回り込みながら上り勾配へ向かう。
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-12-15 19:24 | 訣別の時

川端駅に接近中の5782レ

b0007164_2354375.jpg

1975/12/21  夕張線 滝ノ上~川端  5782レ  D51916(追)

32年前の今日、日本最後のSL牽引普通列車が室蘭から岩見沢へ駆け抜けた。
そのSLとは、交通博物館に保存されているC57135(岩一)で、225レで有終の美を飾った。
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-12-14 19:35 | 訣別の時

デコイチがやって来る!

b0007164_23493482.jpg

ボクの目の前をゆっくりゆっくりと確かな足取りでデコイチが近づいて来る・・

1975/12/21   夕張線 東追分~川端  9799レ D51916(追)
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-12-13 22:52 | 訣別の時

常紋への道

b0007164_2345455.jpg
石北本線 金華~常紋信号場

More
[PR]
# by ketubetu0 | 2007-04-23 22:15 | 最期の春

川端駅舎

b0007164_20582528.jpg
1975年12月21日   夕張線 川端駅     

南清水沢で朝一の1791レを迎撃したあと、8:55発上りで川端へ移動。 
駅周辺で夕方まで4本のD51貨物レをやっつける。
[PR]
# by ketubetu0 | 2006-11-25 21:00 | 訣別の時

白い朝

b0007164_23352015.jpg
1975年12月21日(日) 晴れ     夕張線 沼ノ沢~南清水沢   1791レ

More
[PR]
# by ketubetu0 | 2006-11-25 20:44 | 訣別の時